WP Strict Logotype
 Posts  Comments
Put whatever you like here. Header does not expand. Edit this text in index.php.

Theme: WP Strict
Author: Peter From

「固定資産税」という地方税をご存知ですか?

固定資産税とは、「保有している固定資産」に対して課税されるものです。

「保有している固定資産」にピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。

一般的に多くの方が支払っている固定資産税として、土地や家屋に対するものが挙げられます。

つまり、マイホームを持っている方、土地を持っている方は毎年必ず固定資産税を払っているということになります。

逆を返せば、土地を持っておらず賃貸に住んでいる方は固定資産税を支払う必要がないということになります。

固定資産税は課税標準額というものを用いた評価額を計算に使用して算出しています。

固定資産税評価額に標準税額である1.4%を掛けて出たものが固定資産税となります。

また、固定資産税は年々減少していくことも特徴です。

家屋は年々資産価値が減少するため、それに合わせて固定資産税も減っていくという理屈です。

一方で土地に対する固定資産税は毎年それほど変化することはありません。

土地に関しては3年ごとに評価基準の見直しが行われています。

さらに、固定資産課税台帳というものに土地の固定資産評価額などが記載、登録されています。

これらは納税者であれば自由に閲覧することができ(縦覧)、地域によって縦覧期間が異なります。

3月 13th, 2014 by admin