WP Strict Logotype
 Posts  Comments
Put whatever you like here. Header does not expand. Edit this text in index.php.

Theme: WP Strict
Author: Peter From

三井住友信託銀行グループの不動産業者です。 »

火曜日, 8月 1st, 2017

お手持ちの、・一戸建て・分譲マンション・土地などの不動産売却を検討している方は、ぜひこの記事を最後までご覧ください。 もうすでに数社で不動産査定をしてもらっているという方もいらっしゃるかもしれません。『三井住友トラスト不動産(>こちら)』で査定はお済みでしょうか?また、これから査定をしてもらうので業者を厳選しているという方も、ぜひ三井住友トラスト不動産を候補に入れてみてください。 こちらは三井住友信託銀行グループであることはもちろん、宅地建物取引士(宅建)の資格保有率が96%ということで、不動産のスペシャリストが勢ぞろいしている非常に優秀な業者です。年間10000面を超える豊富な実績や、満足度調査では92%という高い評価を得ているということも特長であり、魅力と言えるでしょう。 実際にこちらの業者で売却した人の話を聞いてみたいというのであれば、「売却事例」というコンテンツをご覧ください。対応がスピーディー、とても分かりやすい説明で納得できた、全面的に信頼できる担当者だった、安心して任せられる、下支えの金額よりも高い金額で売却できた、などうれしい声が続々届いています。どの方のものも売却時の参考になるコラムだと思いますので、ぜひ目を通してみてくださいね。

Read More »

固定資産税に関する説明。 »

木曜日, 3月 13th, 2014

「固定資産税」という地方税をご存知ですか? 固定資産税とは、「保有している固定資産」に対して課税されるものです。 「保有している固定資産」にピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。 一般的に多くの方が支払っている固定資産税として、土地や家屋に対するものが挙げられます。 つまり、マイホームを持っている方、土地を持っている方は毎年必ず固定資産税を払っているということになります。 逆を返せば、土地を持っておらず賃貸に住んでいる方は固定資産税を支払う必要がないということになります。 固定資産税は課税標準額というものを用いた評価額を計算に使用して算出しています。 固定資産税評価額に標準税額である1.4%を掛けて出たものが固定資産税となります。 また、固定資産税は年々減少していくことも特徴です。 家屋は年々資産価値が減少するため、それに合わせて固定資産税も減っていくという理屈です。 一方で土地に対する固定資産税は毎年それほど変化することはありません。 土地に関しては3年ごとに評価基準の見直しが行われています。 さらに、固定資産課税台帳というものに土地の固定資産評価額などが記載、登録されています。 これらは納税者であれば自由に閲覧することができ(縦覧)、地域によって縦覧期間が異なります。

Read More »